遊び心サポートセンター プレイフルネス

発達障害の子どもたちのプレイフルをサポートする
            ソーシャルベンチャーを目指します。


遊び心サポートセンター プレイフルネスは、特別な支援を必要とする子どもたちを、感覚統合療法、スヌーズレンで支援します。

ギャラリー

イメージ01

感覚統合療法講習会

子どもたちの様々な困難さへの援助の考え方、日々の療育・保育・教育活動のなかで、感覚統合療法を活用し、子どもたちの感覚運動の力を育む方法などについてお伝えします。

イメージ02

療育駄玩具販売

感覚統合療法の視点でセレクトした感覚統合療法やスヌーズレン実践に役立つ玩具・グッズの販売を行っています。現在、店舗販売休業中のためプレイフルネスマテリアルズにてネット販売して頂いてます。

イメージ03

楽しさから始めよう

「楽しさから始めよう」は、すでに絶版です。その改訂版として合同出版より下記の書籍として出版・販売しています。「イラスト版 発達障害児の楽しくできる感覚統合: 感覚とからだの発達をうながす生活の工夫とあそび」 アマゾンへリンク

イメージ03

感覚統合風ホームプログラム

絶版になっていました「感覚統合風ホームプログラムガイドブック(第17回日本感覚統合障害研究大会記念誌)」を、PDF版で復刻し、無償配布を開始しまいた。
(著作権は発行者にあります。発行者の許可なく改変、再配布することを禁じます。)
ダウンロードは、ここをクリック!

イメージ04

アマゾンストア

 太田篤志の講演会で紹介している玩具・グッズなど、プレイフルネスお勧め商品のうちAmazonで購入できるものを紹介しています。
 アマゾンインスタントストア

informationお知らせ

感覚統合療法講習2016
【基礎コース】開催
開催要項ダウンロード
開催日
2016年 7月2日〜3日 (予定)
講師
太田篤志(日本感覚統合学会・常任理事、姫路獨協大学医療保健学部・客員教授)
新庄玉恵(日本感覚統合学会・常任理事、入門講習会講師)
スペシャルゲスト:笹森理絵
会場
姫路獨協大学
申込み方法
参加登録は、こくちーずプロにて受付ています。こくちーずプロ以外の方法での参加受付は一切行っていません。 申込サイトへは、ここをクリックしてください

profile

遊び心サポートセンターPlayfulnessの前身である広島感覚統合研究会は、1996年より活動を開始、感覚統合療法に関する全国組織「日本感覚統合学会」と連携しながら、広島県近郊における感覚統合理論の正しい理解及び実践の向上をはかるために様々な活動を行ってきました。1999年11月には、広島感覚統合研究会を中心に第17回日本感覚統合障害研究大会が広島にて開催されました。2004年、子どもたちの生活の楽しさを基盤とするより包括的な支援を模索するため、名称を「遊び心サポートセンター Playfulness」と改名しました。現在、上記の理念を達成するための事業を、兵庫県を中心に展開しています。


事務所:
 〒671-2216 兵庫県姫路市飾西638−1 ノース青山1F
代表者:
 太田篤志 http://www.atsushi.info/